La vie en rose ・・・ 歌うこと・生きること・楽しむこと


ソプラノ歌手の森朱美。13歳と10歳の2児の母でもあります。人生最後の日に「La vie en rose!」といえるようになれたら・・・と日々奮闘中!
by moriake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

男と女 その3

我が家に突如現れた新顔「8(エイト)様」・・・

も~なにがなんだかわかりません・・・
わたしにはXPで十分です・・・古すぎ?
今度こそは自力で使いこなせるようになるぞ!と決心して
今までのPCのほうに向かうわたし・・・

さて巷では「愛」とか「LOVE」とか流行っておりますが
今回の恵比寿のライヴとはリンクしておりませんので念のため・・・笑。
決して頂いたわけでもありません!わたしが先だもん!(違うか…)
私は英語の「LOVE」には色々なイメージを持っていて混乱することがあります。
昨日の某企画展でも様々なLOVEが表現されていました。
ちょっと子供には・・・という作品もありましたが、また後日じ~っくり見たいものも
たくさんありました。

以前アートカフェライヴ第1弾の時に「愛の歌 Chanson d'amour」
なんて恐れを知らないテーマを掲げましたが、
この時は「初恋」も「人類愛」も「母の愛」もなんでもかんでもごちゃ混ぜでした。
で、わたしはちょっと乱暴ではありますがLOVEを「愛」と「恋」ざっくり分けてみました。

全曲はまだお知らせできないのですが、絶対に歌う予定の曲
プーランク「愛の小径」は「恋」ですか?「愛」ですか?
デュークエリントンの「ソリテュード」は?
モノオペラ「声」のヒロインの女は・・・男を本当に「愛」していたのでしょうか?

今日打ち合わせ中に・・・今回の歌詞を見ながらどれもこれもヘビーな曲ばかっり!
って笑っちゃいました。こんなにどん底に落ちていく詩をよく書けるわよね~~と
少なからず痛い目にあった経験のあるアラフォー子持ち女どもは様々なキーワードを
あるある!ないない!と言いながら盛り上がった。

でも救いのない程の悲しみを音楽が温かい世界へ戻してくれる
そして女(男)は救われるのです・・・

だから悲しい歌を泣きながら歌わない・・・

最後におすすめの1曲
http://youtu.be/jrMp3URM1JI
[PR]
by moriake | 2013-04-27 00:33 | 歌うこと

森朱美コンサート情報!

FACE BOOKページでも情報を公開しております!
ソプラノ森朱美Akemi Mori Sopranoで検索ください!

画像一覧

最新の記事

BONNE ANNE!!! ..
at 2017-01-01 20:21
9月24日コンサート♫
at 2016-09-23 01:36
◆秋のコンサートのご案内◆
at 2016-08-31 11:23
月サバありがとう!
at 2016-05-11 22:36
月サバ!?
at 2016-05-07 09:42

検索

タグ

ブログジャンル

音楽
アーティスト