La vie en rose ・・・ 歌うこと・生きること・楽しむこと


ソプラノ歌手の森朱美。13歳と10歳の2児の母でもあります。人生最後の日に「La vie en rose!」といえるようになれたら・・・と日々奮闘中!
by moriake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ハムマガ その2

今回は「ハムレット王子はテノールじゃないのね?」
という感想を頂きましたのでちょっと考えてみました。
確かに!テノールでも良さそうですね。

王子様=テノール!! 

オペラ「ハムレット」の主要キャストは4人。
王子ハムレットがバリトン、
オフィーリアがソプラノ、
王クローディアスがバス、
王妃ガートルード(ハム母)がメゾソプラノとなっております。

ハムレットとはどんな人間なのか?
昔から巷ではハムレットって~憂鬱症でマザコンで優柔不断で・・・
と言いたい放題言われているようですが、殺された父の仇を打つために
復讐心に燃える血の気のある王子という見方もあります。
この作品の作曲家トマは悩めるハムレットをバリトンの音色で描きたかった。
料理の仕方によって作曲家が歌手の声種を選べる訳です。
トマは「バス歌手のような力強さがありながらチェロのような響きを持ち必要ならば
テノールの音域までカバーできるハムレット」を描いた。
(A.Tubeuf:フランスオペラにおけるシェイクスピア~その回り道の歴史より)

ちなみに初演時のハムレット役ジャン・バプティスト・フォーレは正に当たり役だったそうで、初演は大成功!それからしばらくの間は才能ある歌手陣のお陰でオペラ「ハムレット」は再演が続いたそうです。

さてさて・・・ではテノールは一体どんな役で登場するのでしょう?

オフィーリアのお兄さんレアティーズです!
ハムレット王子とは身分は違うものの幼馴染。
目下フランスに留学中の身で勉学に社会勉強に勤しむ生きのいい好青年です。

049.gifこのオペラの聴きどころ「その1」
第1幕第1場(はじまって20分後)
レアティーズのカヴァティーナ(アリアではない・・・)
前王崩御の直後に王妃が再婚。
新王の戴冠式に参列のため一時帰国していたレアティーズ。
再びフランスに戻るためハムレットとオフィーリアに別れの挨拶に来る。
(オペラでは戦地に行くことになっていてかなりシリアスな別れとなってます)
愛しい妹をよろしく頼む!とハムレットに歌うシーンです。
妹を案じてのお願いとは思えないロマンティックで甘~い音楽・・・
ファウストか?ロメオか?はたまたホセか?
若々しいエネルギーが溢れる熱っぽいアリアです!
おっと・・・アリアではなかったですねぇ。
(オペラ初参戦の皆様へ:アリアとは物語の中で自分の気持ちなどを語るために1曲まるまる一人で歌う曲のことです。その役の見せ場となります。カヴァティーナはアリアまでいかない小曲。この時代のアリアには歌の最後に美しい声の見せ場があり、物語をしばし中断して歌手に拍手喝さいをおくります。)

なんとこの素晴らしく美しいレアティーズの見せ場の最後にハムレットとオフィーリアがワ~っと割り込んで3重唱になって終わります。更になんと!終わった瞬間に次のシーンの音楽が滑り込んでくるから拍手ができない!(ラボエームのムゼッタのワルツの後より拍手は難しい・・・)

幕が開いて最初のアリアの場面でイケメンテノールがもってってしまうのを懸念したのでしょうか(笑)
いえいえ!ハムレットのモヤモヤに容赦無く響く祝宴のファンファーレ・・・
母と叔父との結婚・・・王位についた祝杯の盃には危険な香りが・・・
実にテンポよくドラマは展開していきます。

オフィーリア役とソプラノ歌手についてはまた今度!



*このブログは私とのご縁でオペラ公演に初めてお越し下さるお客様やオペラ「ハムレット」を初めて御覧になる方が公演を楽しんで頂けるよう作品を紹介することを目的としております。専門的に作品を考察する場合は別のサイトをご参考になさってくださいね。


2013.9/1(日)2時開演 神奈川県民ホール大ホール
首都オペラトマ作曲「ハムレット」
チケット絶賛発売中!!

[PR]
by moriake | 2013-06-23 19:31

森朱美コンサート情報!

FACE BOOKページでも情報を公開しております!
ソプラノ森朱美Akemi Mori Sopranoで検索ください!

画像一覧

最新の記事

BONNE ANNE!!! ..
at 2017-01-01 20:21
9月24日コンサート♫
at 2016-09-23 01:36
◆秋のコンサートのご案内◆
at 2016-08-31 11:23
月サバありがとう!
at 2016-05-11 22:36
月サバ!?
at 2016-05-07 09:42

検索

タグ

ブログジャンル

音楽
アーティスト