La vie en rose ・・・ 歌うこと・生きること・楽しむこと


ソプラノ歌手の森朱美。13歳と10歳の2児の母でもあります。人生最後の日に「La vie en rose!」といえるようになれたら・・・と日々奮闘中!
by moriake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2013年 08月 08日 ( 1 )

ハムマガ7

娘が10歳の誕生日を迎えた日。10年前の自分を久しぶりに思い出しました。何も変わってないようで・・・いやいや!良くも悪くもすっかり変わってしまいました。びっくり!でも腕の中にすっぽり入ってた赤ちゃんがこんなに大きくなってツンとお姉さんぶって立ってるのを眺めるほうがもっとびっくり!10年前に突如私の前に現れた宝物!思春期目前で難しい年頃になってまいりましたが、まだまだ無邪気で可愛い笑顔に癒されます。薄情な母はお誕生日にオペラの稽古・・・本当にごめんね。

おっと!ハムマガでしたね。

ハムハムハムハムハム

今回はお盆休み直前の疲れた体に優しい内容で、登場人物の名前のおさらいで~す!

まずは…アムレット!
はい!フランス語はHを発音しませんのでハムレットはアムレットです。
歌の中では「アムレ~~」と聞こえて来るはず。あるCDではあえてHを発音して録音してるものもありますが、無理やり「ハッ」と発音するのは音楽の流れの妨げになって美しくないように思います。

次に…オフェリ。
はい!オフィーリアです。「オ」から始まる名前なのでその前の単語によって「~ゾフェリ~~」とか「~ドフェリ~~」と聞こえてくるのでちょっと不気味な感じ(笑)

オフェリのお兄さんレアティーズは・・・ラエルトです。
親友のホレイショはオラスィオ・・・

でも字幕は英語の定番の発音で記載されますのでご心配なく!

あとは名前ではないのですが王様の事を「Sireスィール」お妃を「Madameマダム」などと呼びます。

それから、ハムレットが狂った芝居を始めるとオフィーリアを突き放すために「TU親称」ではなく「VOUS敬称」で話すようになったり、亡霊を父親だと確信した瞬間ハムレットは「VOUS」から「TU」に切り替え親子の会話になります。なかなか聞き取りにくいとは思いますが、ハムレットの心情の変化とともに違いを感じていただけたらちょっと面白いかもしれません。

立ち稽古は粛々と進んでおります。先日は漸く「狂乱の場面」に入りました。
ちゃんと歌うことで精一杯な場面ではありますが、オフィーリアの感情の起伏の音楽と動作がピッタリ合った瞬間に技巧的なメロディが自然な心の叫びになります。ふわっと声が空に羽ばたくような感じ。これがオペラの醍醐味。

演出の佐藤美晴さんは若手女流演出家です!
女性が演出する「ハムレット」って珍しいような気がするのは私だけかしら・・・
勿論ハムレットの苦悩が物語の中心なのですが、最愛の母と恋人オフィーリアという存在についての考察は女性ならではのものがあります。

本番をどうぞお楽しみに!

まだまだチケット絶賛発売中!!!


楽しい夏休みを!
[PR]
by moriake | 2013-08-08 15:00 | 歌うこと

森朱美コンサート情報!

FACE BOOKページでも情報を公開しております!
ソプラノ森朱美Akemi Mori Sopranoで検索ください!

画像一覧

最新の記事

歌とワインのマリアージュ
at 2017-11-14 22:14
BONNE ANNE!!! ..
at 2017-01-01 20:21
9月24日コンサート♫
at 2016-09-23 01:36
◆秋のコンサートのご案内◆
at 2016-08-31 11:23
月サバありがとう!
at 2016-05-11 22:36

検索

タグ

ブログジャンル

音楽
アーティスト