La vie en rose ・・・ 歌うこと・生きること・楽しむこと


ソプラノ歌手の森朱美。13歳と10歳の2児の母でもあります。人生最後の日に「La vie en rose!」といえるようになれたら・・・と日々奮闘中!
by moriake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

歌のおばさん!

気持ち良い青空の下
朝から園庭では子供たちが元気に走り回っていました

そして大きなホールには在園のお母様たちが100名以上お集まり!

毎日育児に家事にお仕事に頑張ってるママたち

「今日はしばし歌でも聴いての~んびりすごしてくださいね~!」

と森朱美ソプラノコンサートは始まりました。

新学期が始まったばかりで特に年少さんたちはまだまだ不安定な時期

「ママがいい~~っ!!!!!!」の絶叫もビンビン響きます

ほんとにかわいい!キュンとしてしまいます

お母様方も慣れない生活に苦労されていることでしょうね

わたしもそうでした・・・

でもふりかえると子供の幼稚園時代は本当に楽しい思い出ばかり

思い出を味わう暇はなかったけどね・・・(笑)

未就園児から幼稚園児までの日々って子供の成長が著しい

泣くか笑うか怒るか・・・と感情表現もシンプル

感受性豊かな小さな人を前にして

ママもとっても心が柔らかくなってる気がするの

だからちょっとした出来事にも凄~く感動したり

涙がとまらなかったり・・・

子どもと一緒に歌を歌いたい!音楽を聴きたい!

と強く思うのもこの時期だけかも

だからたくさん音楽に触れてほしい!

たくさん歌ってほしい!

自分が子供のころ歌った歌を一緒に歌ってほしいです

テレビの「歌のおねえさん」は新しい歌をいっぱい紹介してくれるので

わたしは「歌のおばさん」としてむかしの懐かしい歌を歌い続けよう!

はじめはキリリとしていたママたちのお顔

お帰りの時は・・・まんまる笑顔でキラキラでした!


もっといっぱいみんなで歌いたかったな~

ちょっとしゃべり過ぎたかな?…汗
[PR]
by moriake | 2014-04-25 15:59 | 子供のこと

黒いとこ

娘のソフィア(仮名:またまた登場!)はピアノが大好きなのに
気まぐれでたまに弾くだけです。
最近は6時間授業の日が多いから宿題やってちょっと遊ぶと
もう夜ごはんになってしまいます。
・・・まあ他のお宅よりは暇なんですけど・・・

先日は久しぶりに思い出したかのようにピアノで遊んでいました

そして「ママー!黒いとこ弾かなくていいドレミファソラシドって他にないのー?」と叫びました
面倒なので別の部屋から「自分で調べたらー!」と言ってほっといたら
しばらく音階が聞こえ 「うお~ないじゃん!」と言って感動!
そして数少ないレパートリーのバッハの『メヌエットト長調』を弾き出した。

ここはひとつ、褒めまくって、やる気を引き出させよう!
という打算まんまんでピアノの部屋に行くと

「これ難しんだよね~」と言ってGESdurで弾いてた!フラット6つ!!
ひえ~ありえな~い!
・・・私は絶対音が無いから半音低いの気がつかなかった(笑)・・・

ソフィアは天然の音楽好きというより若干理性が勝ってるタイプ
・・・相方のアレックスは天然で すぐ体を揺らしてグルーブを感じる・・・
そんな訳で情報を頭で整理できるまでは時間がかかるが
ぴぴっと繋がると急に回転が速くなる
彼女は遂に!全部の音の半音下げのコツを見つけたらしい
・・・もう一度やれといってもできないとは思うが・・・
怖いくらいうまかった

・・・これは子供自慢じゃなくて
週1のルーティンワークですっかりピアノに興味がなくなってしまった
幼き頃の自分を思い出しての思いなんだけど
ピアノのお稽古に行ってたらこんな自由なピアノ遊びを思い付いたのかな~?
・・・ピアノの先生の悪口じゃないのよ。
やらされるテンションとやりたいテンションの違いみたいなものの話・・・

彼女はこのまま行ったら多分ピアニストにもなれないし音大にも入れないけど・・・

その時興味があることを自分から見つけて
没頭する!→発見する!→感動する!
この繰り返しを大きくなる前に沢山沢山経験して欲しい!
[PR]
by moriake | 2012-10-09 22:33 | 子供のこと

カーネギーキッズatサントリーホール

毎年サントリーホールがエデュケーションプログラムとしてやっている
子供のためのコンサートに行ってきた

息子のアレックス(仮名:再び登場!(笑))が6歳なので今年が最後のチャンスでした

ブルーローズのほうの会場をいつもと違って横に使い
ステージはフラットで真ん中にはピンクのカーペットがひかれ
子供たちはそこで伸び伸び座って鑑賞できる

ヴァイオリン、チェロ、フルート、クラリネット、ピアノのアンサンブルと
MCのお姉さん(バイリンガルしかしNYなまりの日本語)

わたしはこのエデュケーションプログラムっていうのが好きではなく
大人子供関係なく聞きたい人は聞きたい演奏会にいつでも行けばいい!
と日々思っていますが・・・
「未就学児童は入場をご遠慮ください」
の一文でアレックスはなかなかコンサートホールに行けない!
標準より若干小さめの体格でごまかすには無理がある

・・・で今回2人で出かけました。

予想以上に素敵なコンサートでしたよ!

選曲がいい!
グリーグの「ペールギュント」から~山の魔王の宮殿にて~
からスタート! この編成じゃちょっとキビシイでしょう・・・
と思いきや素晴らしいアレンジと演奏!照明効果でいきなり盛り上がりました!

そしてメンデルスゾーン「夏の夜の夢」に続き 
ななんと!
ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」ときた
普通ありえないでしょう・・・
(うちはニジンスキーのお手手を広げた写真をリビングに飾ってますが(笑))
MCで頑張ってもキビシイということで、ここでは
「みんなでフルートさんを吹いてみようね!」
とエアフルートで吹き真似をして乗り切りました。
続いて・・・「マ・メール・ロア」からキャッチーな2曲!
次はストラヴィンスキー「兵士の物語」から 
そしてチェロのソロで「タランテラ」・・・この辺りはかなりちびっこにはキビシイものがありましたが・・・
でもチェロのお姉さんの指がスパイダー見たい!と釘付けの子も多かった・・・

後半は子供クラシック定番の「展覧会の絵」より
これは以外にもプロムナードの部分にはあまり触れず
子供が情景を描きやすい「卵の殻~」と「鶏の足~」
その場で逃げたり隠れたりして体を使いながら絵の中の登場人物になりきってました
そして最後は「くるみ割り」の行進でみんなで行進しました!
(お約束のみんなで歌おう!も最後にやりましたよ)

この選曲は大人でもとても楽しいものばかりでした。
もしかして子供対象にするならもう少し別の曲でも・・・
と思ってしまいますが、これでいいのだと思います。
かっこいい曲ばかりですから!

ママが楽しくて体をゆらゆらさせながらニコニコ聞いていたら
ちょっと飽きちゃった子供でもママの顔を見て嬉しいはず!
それ以上に騒いだり泣き出したりはしないはず・・・

でもなかにはいましたよ・・・

落ち着きのない我が子に会場の前方まで出ていって
みんなが見てるのにもかかわらず
手話か野球のサインかわからない手法で
鬼のように怒ってるママさんが・・・汗

娘にも是非聞かせたいプログラムでしたが3~6歳限定でとても残念でした!
今日のちびっこの様子だと6~8歳くらいを対象にしたほうが楽しめたかも・・・

PS:アレックスはお相撲さんくらい大きなフルートのお姉さんが気にいったようで
帰ってからもジュリエッタが!ジュリエッタが!となぜか連呼してました・・・
[PR]
by moriake | 2012-09-24 23:15 | 子供のこと

アレックスのつぶやき

昨日はちょっとハードなエクササイズに没頭してしまい
夕方から幽霊のようになってしまいました

子供達が就寝の準備をするのも待ち切れず
「あとはたのんだ!」と娘に託しベッドにダウン・・・

爆睡ののち深夜の落雷の音でですっきりお目覚め!

それで数日前のことを思い出しました

6歳の息子アレックス(仮名:本人が命名((笑)))がいつものように
マイCDプレイヤーで色々と音楽を聴いてたところ

「ママ~このおうたほんとだよね~」とつぶやく・・・

お気に入り「子供のうた111曲」4枚BOXからの1曲

かつて「おかあさんといっしょ」で発表された作品ですが
ヒット曲には及ばなかったはず・・・

相変わらずの前向き思考系で 
体調によっては暑苦しいこともある・・・

アレックスは1行の歌詞にえらく共感している様子

「生きるっておもしろい・・・」

疑いのない澄んだ目で マシュマロのようなほっぺで
この人本当にそう思ってるんだな~

一人目の妊娠中に勧められてルソーの「エミール」を読んだ時
「人は素晴らしいものをもって生まれてくるけど・・・
人間の手にかかると・・・」みたいな文があって
これから母になる者としては結構ずしっときたことを思い出した

エミールの時代は今よりももっと野性的で無知で野蛮な時代ったったかもしれないけど

この授かった「輝く宝石」を育てるのは
本当に責任重大・・・

そして今朝
娘のソフィア(仮名:本人が命名(爆))から報告あり!
「昨日は5分も歯磨きさせたから。」

ソフィア!いつもありがとう!
[PR]
by moriake | 2012-09-19 10:36 | 子供のこと

ボレロレロ

ウカウカしてたらドビュッシー展が10月まで!
ブリジストン美術館行かなきゃ!
夏休みが終わったら・・・って思ってる間に・・・
きっと何回も通いたくなるはず・・・
でもバザー係のお仕事も始まるし・・・(注:幼稚園ママ最大級のイヴェント!)
行ける日が・・・う-っ・・・カウントダウンだ・・・

といっても実はこのところ・・・

ドビュちゃんには悪いけどラヴェル君と浮気していました

どちらかと言えば・・・長年わたしはDebussy派でした
ヴェルレーヌ、ボートレール、マラルメさまとの作品はもちろん
コロラトゥーラソプラノのヴァニエ夫人への愛情たっぷりの初期の歌曲も
大大だ―いすき!ピアノ曲ももちろん!
オペラ『ペレアスとメリザンド』のメリザンドは死ぬまでに絶対演じたい!
生まれ変わったら絶対金髪!(笑)
未完のエドガーアランポーのオカルトオペラも捨てがたい! etc…

ですが・・

ラ・ヴァルスの妖しい雰囲気に魅せられて・・・ 
車の中で最大音量で聞いてるとトリップしそうなんです・・・
グロテスクな美が狂喜乱舞! (アイズワイドシャット風?!…あれはショスタコのか…)

かと思えはピアノコンチェルトの2楽章を弾いて(最初の1ページだけ…汗)
涙したりして・・・

ジュドーもスカルボも爽快なんですが・・・

ヘビーローテーションは・・・子供達と『ボレロ』!
グダグダになった子供たちも『ボレロ』をかけると
気分一新!
「ボーボボボボボボボッボレロー」
「ボボボレロレロー」
「ボレロボレロレロ―」
と歌い出します。
15分強歌い続けるとケンカも仲直り、上機嫌!

で・・・もう一回!  (汗・・・) 
[PR]
by moriake | 2012-09-14 15:57 | 子供のこと

夏休みまもなく終了!

今年の夏休みは嵐のように過ぎました

子供たちも私の用事に振り回されて
自宅でのんびりする日がほとんどありませんでした

去年まではテラスにプールを出して
朝から・・・ぴちゃぴちゃ・・・と
私も一緒に遊んで昼間からビールを飲んだりしてましたが・・・

今年は結局1回もプールを出せず・・・
(あの大きな物体を膨らます気力がなかった・・・)

明日から新学期です

今週は駆け込みでいろんなところに遊びに行きました

まだもう一人は1週間ありますが

やっと新学期です!

疲れました・・・
遊び過ぎました・・・
日焼けしちゃいました・・・
飲みすぎました・・・
食べすぎました・・・

早く平日の昼の平安を取り戻さねば!

ママたちは頑張ったのです!!
[PR]
by moriake | 2012-08-31 23:27 | 子供のこと

森朱美コンサート情報!

FACE BOOKページでも情報を公開しております!
ソプラノ森朱美Akemi Mori Sopranoで検索ください!

画像一覧

最新の記事

BONNE ANNE!!! ..
at 2017-01-01 20:21
9月24日コンサート♫
at 2016-09-23 01:36
◆秋のコンサートのご案内◆
at 2016-08-31 11:23
月サバありがとう!
at 2016-05-11 22:36
月サバ!?
at 2016-05-07 09:42

検索

タグ

ブログジャンル

音楽
アーティスト