La vie en rose ・・・ 歌うこと・生きること・楽しむこと


ソプラノ歌手の森朱美。13歳と10歳の2児の母でもあります。人生最後の日に「La vie en rose!」といえるようになれたら・・・と日々奮闘中!
by moriake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ウチくる!?

昨日のお昼に放送されたフジテレビの「ウチくる!?」という番組にちょこっと登場!

結構見てる方いらっしゃるんですね!ほとんど誰にもお知らせしてなかったのですが続々メッセージを頂いてしましました…汗

今やトキメク俳優「石丸幹二」さん
大学の同級生だったので、彼にはサプライズでの登場でした。
「同級生A子の証言」ってとこでしょうか…

石丸君のお陰で懐かしい友達達に再会できたし…
懐かしい話もたくさん出来てとても楽しかった!

私の役割は、声楽科のクラスメイトというより藝大寮での寮仲間!
藝大の寮は当時練馬の上石神井にあり(去年閉寮しちゃいましたが)美校音校(美術学部音楽学部の呼び名)が入り乱れての楽しい生活でした。番組でも話題に上がりましたが、毎年の寮祭では女装パレードで街を練り歩いたり、週末は朝までどんちゃん騒ぎ、上野までの道のりがとても遠く感じたものです。

久々の藝大でしたが、音校はキャッスル(学食・喫茶室)のおじさんが昔のままで感動!!!美校はすっかり美しい建物に変わってて、いつも屯してた大浦食堂もピカピカです。でもバタ丼はある!←夕方からの一押しメニュ!

しかーし!編集でカットされてしまってましたが、食堂にいた今の学生さん達にヒデちゃんが「みんな~バタ丼すき~?」ってふったら食いつき悪かったな…汗  今の学生さん達はもっと美味しいもの食べてるんだろね…

オンエアできそうもない話も含め(笑)楽しい話で収録はかなり盛り上がりましたが、編集うまい!さすがです!(笑)

石丸君がある話題で「あ~(あの頃)苦しかったからね~」と呟いた時…
私もふとあの頃の自分を思い出しました。

思うように歌えない自分…まわりに圧倒されてしまってる自分…
わたしは音楽の世界でこれからどうずるんだろう…
不安で不安で仕方なかった…

そんな20代のころがあったのね~ 遠い目














[PR]
# by moriake | 2015-06-29 10:26 | 私のこと

ファウスト

嬉しいコンサートのお知らせ!!

グノー作曲オペラ「ファウスト」のハイライトでマルグリートを歌います!

e0292489_13393994.jpg


声楽家を志して一番初めに憧れたアリアがマルグリートが歌う「宝石の歌」
珠玉のオペラアリア集みたいなLPでサザーランドかロスアンヘレスか誰かが歌う「宝石の歌」に何度も何度も針を置いていた思い出。←歳がばれる(笑)

その後大切に憧れを膨らまし、藝大大学院の修了演奏の候補作品にあげたりしましたが、当時まだレパートリーにするには発声的に難しく・・・宝石の歌以外は特に後半結構強い声を必要とする役なので諦めましたが。

最近では我が愛しきカウフマン様がMETで熱演されたファウストに魅了され・・・(笑)
勿論かつての心の恋人アラーニャ様のファウストにも萌えました・・・

しかし日本においてオペラ「ファウスト」がほとんど上演されないのは残念であります。

理由は2つ!

原作がゲーテ作戯曲「ファウスト」でキリスト教の色が強い!
神と悪魔との間で苦悩する哀れな人間・・・昇天する魂・・・

そしてタイトルロールのファウスト(テノール)役が難しい・・・
レパートリー的にはボエームのロドルフォと同じタイプでよいのでしょうが、フランス語になると敬遠されがち・・・

この辺でしょうか・・・

上演時間も長いし、グランドオペラ風に作られているので壮大な合唱バレエのシーンも全て含めたら祝典的な特別な公演でない限り上演は難しいと思われます。

そのイメージを一新するべく!

今回の公演はキャスト3人でやってしまいますよ。

予算の問題???

とも言えますが(笑)

でも主要キャスト3人でも十分作品のテーマを堪能できるという

さらに言えば・・・

人生に悔い有りのファウスト博士、純粋であるが故の不幸のマルグリート、人の魂を食い物にする悪魔、この3人が堕ちてゆく姿に焦点をあてた画期的な切り口を試みる公演・・・

といったtころでしょうか。

是非一度触れていただきたい作品です!

オペラサロントナカイ企画のオペラコンサートは毎回あっという間に満席御礼になってしまうので、お早目のご予約をおススメします。
[PR]
# by moriake | 2015-02-26 08:56 | 歌うこと

新作歌曲の会2015

こちらが今年の『新作歌曲の会』のチラシです!

夏のイヴェントとして定着しておりましたが、チラシのデザインも冬らしく装いも新たに!
冬の新作歌曲もよろしいかと・・・

e0292489_16473735.jpg


どうぞよろしくお願い申し上げます!
[PR]
# by moriake | 2015-01-12 16:52 | 歌うこと

復活報告!

あけましておめでとうございます!

元旦はスキー場で過ごしました。
白い雪ときりりとした澄んだ空気に包まれて気持ち新たに今年も前進してまいります。
今年もよろしくお願いします!

さあ!今年も『新作歌曲の会』の季節がやって来ました!
1/25日2時開演!

というか…待ちに待った開催!
昨年は東京文化会館改修工事で例年の7月にできず、冬のコンサートとなります。

今年も前回に引き続き作曲家の大政直人さん、ピアノの前田菜月さんとの最強チームです!

昨年の大政さんの歌曲はとても女性的で洒落てて素晴らしい作品でした。今年は更にわたしの持ち味を活かしてくれた素敵な作品を書いてくれました。

コンサートのトリに歌わせていただきますので、ちょこっと覗きに来てください!

お隣の大ホールではお友達の出演するオペラやってます(笑)

さてさて…

新年のマーラー『復活』は若さ溢れる素晴らしい公演でした。

オケは慶応義塾大ワグネルのメンバーとOBと新進演奏家たちのオーケストラ「東京ユベントスフィルハーモニー」主要メンバーは17歳〜30代前半。みんなをまとめるのは26歳の才能ある指揮者坂入健司郎さん。コンマスに一昨年の日本音コン優勝者20歳の大江肇さんという意気のいい出演者でした。
…もちろんわたしも意気のいい歌手!…たぶん…きっと…だといいなぁ…うーむ(笑)

今回は更に100名近い合唱(指導は芸大の後輩谷本喜基さん)が入り、ミューザ川崎では小さ過ぎると感じるほどのサウンドでした。

坂入くんはもともとはチェリストのようですが高校生の頃から指揮をして、オーケストラ曲についてはたくさんの名指揮者と共に勉強している方ですが、合唱付のこんな大編成の作品を振るのは初めてだったそうです。そうはとても見えませんでしたが。

たくさん悩みたくさん研究して、オケのメンバーと作りあげた公演。リハーサルの時から会場の熱気が凄かったです。弦楽器の後ろのほうの子までイキイキと弾いていて本当に今アンサンブルしてるのが楽しいんだろうなぁ。と感じてました。

本番の会場でのGPは2時間くらいしかないし、経験も少ないでしょうから、バランスを見たりするのは本当に大変だっただろうなぁと思います。ギリギリまでリハに余念がありませんでした。

その昔…小澤&齋藤記念でヴェルディ「レクイエム」を歌った時、リハーサルではひたすらピアニッシモの箇所ばかり繰り返し繰り返し合わせてたのを思い出しました。小澤さんは「もっと小さく…もっと…もっと…」とオケと合唱にアドバイスして、その時はほんなんやったら口パクやんって思ってましたけど(笑)

そんなこだわり抜いたリハーサルが出来るのもメンバー全員が同じ方向を見て小澤さんの元にまとまってたからだろうなと思います。

客演で招かれて棒を振ることも素晴らしいことですが、こうした自分達のオケ!というホームを持ち、メンバーとともに成長していく環境を持つことは宝物だなと思いました。

それまでにはたくさんの苦労があったでしょうし、沢山の裏方スタッフの協力なしでは出来ないと思いますが、是非!是非!長く長く続けて活動していって欲しいです!

わたしは皆さんから音楽の喜びと若いエキス(笑)をたくさん貰って、新年早々すっかり若返ってしまいましたよ!

我が娘息子も大きな刺激を受けたはず!数年後には仲間とあんな風に音楽を楽しんでいたらいいなぁ…

遠い目…





[PR]
# by moriake | 2015-01-10 20:06 | 歌うこと

復活!!

今年もあと数日…

一年はなんて早いのでしょう

毎年仙台のコンサートが歌い納めになります

夜は美味しいお酒を頂いて、翌日は牛タンをお腹いっぱい食べて…

子供達とのプチバカンスも兼ねて楽しみな行事です!

そしてお正月直前に大掃除して…
あっという間にカウントダウン!

でも今年は飲んでばかりもいられません!

新年1月4日日曜日はミューザ川崎でマーラーの交響曲第ニ番「復活」です!
e0292489_0182387.jpg

新年からこんな壮大で華やかな作品に取り組むことが出来て幸せ!

復活は二度目ですが、前回は二人目の出産後の初舞台だったような…

高年齢出産でしたから恐らくもうこれが最後の産休…(笑)

産まれた小さな宝を心置きなく愛でていたい!と4ヶ月くらい家にこもっていたので

「復活」で私も「復活!」(笑)

今回はなんの「復活」となるでしょうか?

今年はこんな低迷する事があるのかと思うほどの辛さと、こんな楽しい世界があるのかという新しいトビラを発見した年

いわゆる波乱万丈な年でした

お陰でとても強くなったし…吹っ切れたし…

来年はどんな事が起こるのか?

ドキドキ!ワクワク!しながら歌う「復活」となりそうです!

指揮者の坂入さんをはじめ、若い才能あるアーティストとの共演も私にエネルギーを与えてくれます!

オケのメンバーを眺めてると自分の子供達の大きくなった姿を見るようで母性が湧いてくる…

最近減ってきたからなぁ…母性と女性ホルモン(笑)

良いお年を!
[PR]
# by moriake | 2014-12-30 00:16 | 歌うこと

森朱美コンサート情報!

FACE BOOKページでも情報を公開しております!
ソプラノ森朱美Akemi Mori Sopranoで検索ください!

画像一覧

最新の記事

BONNE ANNE!!! ..
at 2017-01-01 20:21
9月24日コンサート♫
at 2016-09-23 01:36
◆秋のコンサートのご案内◆
at 2016-08-31 11:23
月サバありがとう!
at 2016-05-11 22:36
月サバ!?
at 2016-05-07 09:42

検索

タグ

ブログジャンル

音楽
アーティスト