La vie en rose ・・・ 歌うこと・生きること・楽しむこと


ソプラノ歌手の森朱美。13歳と10歳の2児の母でもあります。人生最後の日に「La vie en rose!」といえるようになれたら・・・と日々奮闘中!
by moriake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:森朱美 ( 47 ) タグの人気記事

男と女 その6


ぷら~り恵比寿へ行ってみよう!ライヴはこうでなくちゃね

私もよい季節になりましたので緑の芝生でピクニックといきたいところですが・・・
来週は恵比寿に行ってみようと思います!

早くからSOLD OUT!というのも嬉しい悲鳴ではありますが、
本番の日までに「ごめんなさい!ごめんなさいね。」と言うのはとても辛い
今回はとてもいい感じです!

このところモノオペラ「声」についてああだこうだと突っ突いておりましたが
1週間前にして ある種の結論が出た!

プーランクの音楽に浸った瞬間
江澤君のピアノに包まれた瞬間

ふわっとオペラの世界へと誘われていきます

そこには台本がどうだ?とかこの単語がどうだ?などもう何もなくて
体から言葉があふれ出す

至福の時です

体が悦ぶのです

どうぞ楽しんでくださいね!

http://www.artcafefriends.jp/
[PR]
by moriake | 2013-05-12 18:44 | 歌うこと

黒いとこ

娘のソフィア(仮名:またまた登場!)はピアノが大好きなのに
気まぐれでたまに弾くだけです。
最近は6時間授業の日が多いから宿題やってちょっと遊ぶと
もう夜ごはんになってしまいます。
・・・まあ他のお宅よりは暇なんですけど・・・

先日は久しぶりに思い出したかのようにピアノで遊んでいました

そして「ママー!黒いとこ弾かなくていいドレミファソラシドって他にないのー?」と叫びました
面倒なので別の部屋から「自分で調べたらー!」と言ってほっといたら
しばらく音階が聞こえ 「うお~ないじゃん!」と言って感動!
そして数少ないレパートリーのバッハの『メヌエットト長調』を弾き出した。

ここはひとつ、褒めまくって、やる気を引き出させよう!
という打算まんまんでピアノの部屋に行くと

「これ難しんだよね~」と言ってGESdurで弾いてた!フラット6つ!!
ひえ~ありえな~い!
・・・私は絶対音が無いから半音低いの気がつかなかった(笑)・・・

ソフィアは天然の音楽好きというより若干理性が勝ってるタイプ
・・・相方のアレックスは天然で すぐ体を揺らしてグルーブを感じる・・・
そんな訳で情報を頭で整理できるまでは時間がかかるが
ぴぴっと繋がると急に回転が速くなる
彼女は遂に!全部の音の半音下げのコツを見つけたらしい
・・・もう一度やれといってもできないとは思うが・・・
怖いくらいうまかった

・・・これは子供自慢じゃなくて
週1のルーティンワークですっかりピアノに興味がなくなってしまった
幼き頃の自分を思い出しての思いなんだけど
ピアノのお稽古に行ってたらこんな自由なピアノ遊びを思い付いたのかな~?
・・・ピアノの先生の悪口じゃないのよ。
やらされるテンションとやりたいテンションの違いみたいなものの話・・・

彼女はこのまま行ったら多分ピアニストにもなれないし音大にも入れないけど・・・

その時興味があることを自分から見つけて
没頭する!→発見する!→感動する!
この繰り返しを大きくなる前に沢山沢山経験して欲しい!
[PR]
by moriake | 2012-10-09 22:33 | 子供のこと

カーネギーキッズatサントリーホール

毎年サントリーホールがエデュケーションプログラムとしてやっている
子供のためのコンサートに行ってきた

息子のアレックス(仮名:再び登場!(笑))が6歳なので今年が最後のチャンスでした

ブルーローズのほうの会場をいつもと違って横に使い
ステージはフラットで真ん中にはピンクのカーペットがひかれ
子供たちはそこで伸び伸び座って鑑賞できる

ヴァイオリン、チェロ、フルート、クラリネット、ピアノのアンサンブルと
MCのお姉さん(バイリンガルしかしNYなまりの日本語)

わたしはこのエデュケーションプログラムっていうのが好きではなく
大人子供関係なく聞きたい人は聞きたい演奏会にいつでも行けばいい!
と日々思っていますが・・・
「未就学児童は入場をご遠慮ください」
の一文でアレックスはなかなかコンサートホールに行けない!
標準より若干小さめの体格でごまかすには無理がある

・・・で今回2人で出かけました。

予想以上に素敵なコンサートでしたよ!

選曲がいい!
グリーグの「ペールギュント」から~山の魔王の宮殿にて~
からスタート! この編成じゃちょっとキビシイでしょう・・・
と思いきや素晴らしいアレンジと演奏!照明効果でいきなり盛り上がりました!

そしてメンデルスゾーン「夏の夜の夢」に続き 
ななんと!
ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」ときた
普通ありえないでしょう・・・
(うちはニジンスキーのお手手を広げた写真をリビングに飾ってますが(笑))
MCで頑張ってもキビシイということで、ここでは
「みんなでフルートさんを吹いてみようね!」
とエアフルートで吹き真似をして乗り切りました。
続いて・・・「マ・メール・ロア」からキャッチーな2曲!
次はストラヴィンスキー「兵士の物語」から 
そしてチェロのソロで「タランテラ」・・・この辺りはかなりちびっこにはキビシイものがありましたが・・・
でもチェロのお姉さんの指がスパイダー見たい!と釘付けの子も多かった・・・

後半は子供クラシック定番の「展覧会の絵」より
これは以外にもプロムナードの部分にはあまり触れず
子供が情景を描きやすい「卵の殻~」と「鶏の足~」
その場で逃げたり隠れたりして体を使いながら絵の中の登場人物になりきってました
そして最後は「くるみ割り」の行進でみんなで行進しました!
(お約束のみんなで歌おう!も最後にやりましたよ)

この選曲は大人でもとても楽しいものばかりでした。
もしかして子供対象にするならもう少し別の曲でも・・・
と思ってしまいますが、これでいいのだと思います。
かっこいい曲ばかりですから!

ママが楽しくて体をゆらゆらさせながらニコニコ聞いていたら
ちょっと飽きちゃった子供でもママの顔を見て嬉しいはず!
それ以上に騒いだり泣き出したりはしないはず・・・

でもなかにはいましたよ・・・

落ち着きのない我が子に会場の前方まで出ていって
みんなが見てるのにもかかわらず
手話か野球のサインかわからない手法で
鬼のように怒ってるママさんが・・・汗

娘にも是非聞かせたいプログラムでしたが3~6歳限定でとても残念でした!
今日のちびっこの様子だと6~8歳くらいを対象にしたほうが楽しめたかも・・・

PS:アレックスはお相撲さんくらい大きなフルートのお姉さんが気にいったようで
帰ってからもジュリエッタが!ジュリエッタが!となぜか連呼してました・・・
[PR]
by moriake | 2012-09-24 23:15 | 子供のこと

アレックスのつぶやき

昨日はちょっとハードなエクササイズに没頭してしまい
夕方から幽霊のようになってしまいました

子供達が就寝の準備をするのも待ち切れず
「あとはたのんだ!」と娘に託しベッドにダウン・・・

爆睡ののち深夜の落雷の音でですっきりお目覚め!

それで数日前のことを思い出しました

6歳の息子アレックス(仮名:本人が命名((笑)))がいつものように
マイCDプレイヤーで色々と音楽を聴いてたところ

「ママ~このおうたほんとだよね~」とつぶやく・・・

お気に入り「子供のうた111曲」4枚BOXからの1曲

かつて「おかあさんといっしょ」で発表された作品ですが
ヒット曲には及ばなかったはず・・・

相変わらずの前向き思考系で 
体調によっては暑苦しいこともある・・・

アレックスは1行の歌詞にえらく共感している様子

「生きるっておもしろい・・・」

疑いのない澄んだ目で マシュマロのようなほっぺで
この人本当にそう思ってるんだな~

一人目の妊娠中に勧められてルソーの「エミール」を読んだ時
「人は素晴らしいものをもって生まれてくるけど・・・
人間の手にかかると・・・」みたいな文があって
これから母になる者としては結構ずしっときたことを思い出した

エミールの時代は今よりももっと野性的で無知で野蛮な時代ったったかもしれないけど

この授かった「輝く宝石」を育てるのは
本当に責任重大・・・

そして今朝
娘のソフィア(仮名:本人が命名(爆))から報告あり!
「昨日は5分も歯磨きさせたから。」

ソフィア!いつもありがとう!
[PR]
by moriake | 2012-09-19 10:36 | 子供のこと

夏休みまもなく終了!

今年の夏休みは嵐のように過ぎました

子供たちも私の用事に振り回されて
自宅でのんびりする日がほとんどありませんでした

去年まではテラスにプールを出して
朝から・・・ぴちゃぴちゃ・・・と
私も一緒に遊んで昼間からビールを飲んだりしてましたが・・・

今年は結局1回もプールを出せず・・・
(あの大きな物体を膨らます気力がなかった・・・)

明日から新学期です

今週は駆け込みでいろんなところに遊びに行きました

まだもう一人は1週間ありますが

やっと新学期です!

疲れました・・・
遊び過ぎました・・・
日焼けしちゃいました・・・
飲みすぎました・・・
食べすぎました・・・

早く平日の昼の平安を取り戻さねば!

ママたちは頑張ったのです!!
[PR]
by moriake | 2012-08-31 23:27 | 子供のこと

C'est l'extase langoureuse・・・

我が師匠のお宅での恒例の「歌会」がありました

普段はなかなか会えない弟子たちが集まりフランス歌曲を中心に歌いあいそして宴会へ・・・

師匠は80歳を過ぎてレッスン室を大幅リニューアル!
なんと20畳近いスーパーレッスン室を作ってしまいました!
その理由は・・・毎日大好きなフランス歌曲を歌う部屋を快適にしたかった・・・と!
師匠は本当にお元気で 大好きなフォーレなどを毎日お歌いになって
幸せな時間をお過ごしになっていらっしゃいます

我々弟子たちは何だかんだと理由をつけレッスンをさぼり
本番直前に駆け込み寺ごとく泣きつく・・・
またはいろんなジャンルに手を出し(私です…)
ちっともレパートリーは増えず・・・

私はドビュッシーの歌曲集「忘れられし小唄」を全曲歌いました
土曜の本番が気がかりで準備ができず とりあえずすぐ歌えるもの・・・
という不真面目な理由でしたが・・・なんと!
本日はドビュッシーのお誕生日!さらに今年は生誕150年のメモリアルイヤー!
まさかの好印象となりましたー!(ラッキー!)

ヴェルレーヌ&ドビュッシーの傑作であるこの歌曲集はわたしのもっとも好きな曲の1つです
出会いは芸大3年生に遡り
オマセな私はこんな官能的な詩を恥ずかしげもなく健全に歌ってのけました
それから事あるごとにずーっと大切に歌いつづけて・・・
やっとヴェルレーヌの詩の美しき愛欲の世界をリアルに感じることができる歳になりました
うわっ文字にすると刺激的・・・ほんのちょっとですよ!ちょっとね!

まあ私の話はどうでもよくて・・・

今日は最後に師匠が自ら演奏するというサプライズがありました!
フルでお歌いになるお姿はもう何年も見ていませんでしたので 涙がでるほど嬉しかったです

おフランス好きの方には説明不要ですが・・・
私が今日歌ったヴェルレーヌの詩には 巨匠フォーレも作曲しており
こちらも《フォーレベスト10》に入るほどの名作です
で、ドビュッシーのとフォーレのとどっちが好き?って聞かれたら皆さん本当に悩んじゃうでしょうね。

ただ今日の私の1曲目 C'est l'extase langoureuse・・・(それはやるせなき恍惚・・・)だけは
ドビュッシーじゃないといやだ!と思っていました。

ところが!今日師匠がアンコールに歌ってくださったフォーレ作のほうを聞いて・・・
フォーレの中のエロスを垣間見てしまいました!

師匠は「イヴの歌(フォーレ作)」が十八番だった方・・・80歳を過ぎても聖女のようなお方です
お声もとても上品で音楽作りも端正な方・・・そこから溢れる官能美・・・
そのギャップになんとも言えない色っぽさがあるのです

私が80歳になって師匠のような歌を歌えるようになるのか・・・

日々修行・・・ 

歌も人生も・・・

最後まで読んでくださりありがとうございました・・・

A bientôt!
[PR]
by moriake | 2012-08-23 00:53 | 歌うこと

はじめまして!

ソプラノの森朱美です。
声楽家と名乗りつつ・・・
しばらく9歳になる娘と6歳になる息子との楽しい生活に集中しておりました。
ようやく色々なことが落ち着いて、自分の人生を見つめる時間をもてるようになり・・・
さあ!再スタート!

そして・・・恥ずかしながらブログ初挑戦・・・

よろしくおねがいします!
[PR]
by moriake | 2012-08-13 12:28 | ごあいさつ

森朱美コンサート情報!

FACE BOOKページでも情報を公開しております!
ソプラノ森朱美Akemi Mori Sopranoで検索ください!

画像一覧

最新の記事

歌とワインのマリアージュ
at 2017-11-14 22:14
BONNE ANNE!!! ..
at 2017-01-01 20:21
9月24日コンサート♫
at 2016-09-23 01:36
◆秋のコンサートのご案内◆
at 2016-08-31 11:23
月サバありがとう!
at 2016-05-11 22:36

検索

タグ

ブログジャンル

音楽
アーティスト