La vie en rose ・・・ 歌うこと・生きること・楽しむこと


ソプラノ歌手の森朱美。13歳と10歳の2児の母でもあります。人生最後の日に「La vie en rose!」といえるようになれたら・・・と日々奮闘中!
by moriake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

演出ってなあに?!

渋谷区の伝承ホールにてヴェルディのオペラ「椿姫」の公演がありました!

わたくしの衣装は黒のシャツとパンツ!髪はゴムで無造作に束ねただけ…
メイクもほとんどなし!

一体どんな演出なの?!って

ふふふっ!

だって舞台に出なかったのですもの!

なんと!生まれて初めて舞台演出のお仕事をさせて頂きました!
勿論小規模公演なので、本番はバックヤードで舞台転換、肉体労働もなんてもやりましたよ!(笑)

いきさつは…話せば長くなりますが…

古くから一緒に歌の勉強をしている弟子(というのはおこがましい位上手い!)とその仲間が自主公演をするというので色々と相談に乗っているうちにあれよあれよという間に(笑)

自分が今まで勉強してきた事、たくさんの人から頂いたアドヴァイス、私が思い描く作品の魅力を惜しみなく出演者に伝え、あーでもないこーでもない!とディスカッションしながら、稽古を積んでまいりました!

出演者はいわゆる堅気?!の人ばかり。
昼間は皆さん立派なお仕事を持ち、その忙しい合間を縫って声楽の勉強をしています。

多少舞台経験がある方もいますが「椿姫」は初めて挑戦するという方ばかり、役づくりから丁寧にアプローチしました。

私のように大学やオペラ研修所で、舞台での基礎的訓練、所作、お約束…etc を学んでこなかった方たちに色々なことをお伝えするというのはとても難しい事でした。ゴールの日が決まってましたし…

日頃わたし達が舞台で当たり前に動いていることも、日常生活からすると特別な動きに感じるのかもしれませんね。

今までは自分のことで精一杯でしたから、先生業や人様に何かを教える事についてほとんど関心がありませんでした。勿論レッスンに来てくださる方がいますが、何かを教えるというより悩みを解決するために協力しているような感覚です。

しかし、今回新しい世界に足を踏み入れたような感覚がありました。

稽古を重ねていくうちにその人がどんどんその役に変化していき、舞台がまとまっていくのが見えるのです。

これはお花に水をやるような感じでした。
「今日はつぼみが膨らんだ!」「今日は花が咲いた!」と。

私より人生経験のある面々が、私の拙い言葉でのアドヴァイスを真摯に受け止めてくれて、より良いものへと高めてくれる。

一人が頑張ると、別の人も更に頑張る!皆が同じ方向を向いて歩み出す!
こんな連鎖反応が次々起こってくる!

舞台袖で本番の舞台を眺めながら、嬉しくて、嬉しくて!

物語は悲劇へと進むのに、わたしの心はキラキラした太陽のようなものを見ているようでした。

きれいな花々が咲いたあと、沢山の種がびっしり実りましたね!

この種をまた心にまいて、更に大きな花を咲かせてください!

出演のみなさん!
会場&舞台でスタッフとして働いてくださった沢山の仲間のみなさん!

お疲れ様でしーた!!



最後に…合唱でお手伝いしてくださった皆さんには大いに力をお借りしました。キャストさんとは逆に様々なオペラ公演に出演されて、立派な演出家の方との経験も豊富であるにもかかわらず、拙い私の稽古にたくさん顔を出してくれて、全力でかつ楽しんで歌ってくれました。皆さんの存在なくして公演の成功はありませんでした。心より感謝いたします!

[PR]
by moriake | 2014-11-10 14:21

森朱美コンサート情報!

FACE BOOKページでも情報を公開しております!
ソプラノ森朱美Akemi Mori Sopranoで検索ください!

画像一覧

最新の記事

BONNE ANNE!!! ..
at 2017-01-01 20:21
9月24日コンサート♫
at 2016-09-23 01:36
◆秋のコンサートのご案内◆
at 2016-08-31 11:23
月サバありがとう!
at 2016-05-11 22:36
月サバ!?
at 2016-05-07 09:42

検索

タグ

ブログジャンル

音楽
アーティスト