La vie en rose ・・・ 歌うこと・生きること・楽しむこと


ソプラノ歌手の森朱美。15歳と12歳の2児の母でもあります。人生最後の日に「La vie en rose!」といえるようになれたら・・・と日々奮闘中!
by moriake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

◆秋のコンサートのご案内◆

暑い夏もまもなく終わりますね… 終わるはずですが… まだまだ暑いですね。

でも皆様、お元気にお過ごしの事と存じます。

今年はフランスでのコンサートツアーという大イヴェントがあり精力的に活動した夏休みでしたが、早速9月からコンサートがあります。目下準備に追われていますが、どれもそれぞれ個性的で楽しいコンサートになると思います。 秋でご予定が多い頃とは思いますが、ぜひお運びくださいませ。

森朱美


911日(日)14時開演  

東京建物八重洲ホール(東京駅前)

音楽劇「Paul et」詩人ヴェルレーヌの愛の物語

多くの作曲家に愛されたフランスの詩人ヴェルレーヌの波乱万丈な人生を名作歌曲とともに味わっていただけるオリジナル作品です。妻と若い才能あふれる青年との間で揺れ動く詩人の心…その愛と葛藤から生まれた傑作… これまでにない切り口でフランス歌曲の素晴らしさをお届けします!日本語のセリフ、フランス語の歌曲(日本語字幕が付き)のコンサートです。小さなサロンですのでお席が限られています。お早目にお申し込みください!

924日(土)17時開演

ザ・プリンス パークタワー東京(芝公園) 1F イヴェントホール メロディライン

ニューウェーヴコンサート

 「現役藝大大学院生」と「わたくしどもバブル世代」とのガチ勝負!? いつの間にか若手と言われなくなってしまった私ですが、まだまだ成長期!大きなプレッシャーをものともせず、若いエキスをいただきに行きます! 

有名なオペラアリアやアンサンブルなどトークを交えてお届け!ドリンクも付いてます! 土曜の夕方のひととき是非いらしてください。


1119日(土)18時開演

六本木シンフォニーサロン (六本木駅)

フランスの風Vol.2 歌とピアノで綴るフランス音楽「愛の歌」

 仙台でスタートしたシリーズ公演を東京の方にもぜひお届けしたく、今回は六本木でアンコール公演することになりました。フランスの音楽といっても、ショパンのようなフランスの地にゆかりのある作曲家も含めて、ワールドワイドに作品を紹介していくシリーズ企画です! 今回は「愛」にまつわる作品を集めました。 切なく・・・熱く・・・ あらゆるかたちの愛を歌った作品を秋の夜にお楽しみください。 もちろん「朱美トーク」も満載です! 小さなサロンですので、お早目にお申し込みくださいませ!




PS:フランスでのコンサートツアーのご報告・・・

遅れております。汗

盛りだくさんでとても楽しい旅でした!

いつか・・・

投稿したいと思ってます。汗



e0292489_23255117.jpg

e0292489_23263108.jpg
e0292489_23295780.gif





[PR]
# by moriake | 2016-08-31 11:23 | 歌うこと

月サバありがとう!

サバティーニ青山でのディナーコンサート。

雨の中沢山のお客様にお越し頂き、無事終える事ができました。

お越しくださったみなさま、ありがとうございました!!!

温かい雰囲気の中にも風格を感じさせる店内。

大きなハムの塊。

イタリアワインの樽の香り。

そしてアーリオオーリオの香り(笑)!

最高の空間の中で、しっとりとステージは始まりました。

共演のテノールはバリバリイタリアンな上本訓久さん!!

熱い熱いパッションを豊かな声に乗せて届けてくれました。

ピアニストは今回初顔合わせの栗原正和さん。

栗原さんは月サバのスタート時からピアノを担当していて、全体を完璧に把握し、しっかりとサポートしてくださいました。今回はプログラムも構成してくださいまして、私の良さと上本さんの良さを上手く引き出してくれました。

私はご承知の通りイタリアンなソプラノではないので、少し心苦しい思いもありつつの出演でしたが(笑)

アンコールではオーソレミオを二人で歌って頑張りました!

リストランテ サバティーニは本当に老舗のイタリアンで普通のディナータイムなんて、恐れ多くて入れないところですが、月サバの時だけ、特別コースがあり、リーズナブルにご馳走を堪能できるそうです。これはお得!!

賄いは…沢山の前菜が乗ったプレートとパスタ!パンのバスケットも山盛り!オマケにスッキリと冷えた白ワイン!

もうほんとに素晴らしくて、舌鼓を打ちながら、時を忘れて、ピアニストの栗原さんと沢山のお話の花を咲かせてしまいました。

美味しいものを食べると心も体もハッピーになりますね!





[PR]
# by moriake | 2016-05-11 22:36 | 歌うこと

月サバ!?

あああ~いそがしい~~と
齷齪(←あくせくってこんな字なのねぇ)してたら今年も5月になってました

いつぶり?とかの言い訳はナシでいきます

わたしはゴールデンウイークはいつも寝込みます

今年も3日間ダウン!

お正月からエンジン全開で、風邪の季節、年度末、新学期、花粉症…を乗り切ってちょうど疲れがでるのかな

娘は中学生、息子は小4になりました

ほんとにスクスク育ってくれて

自分たちでご飯作るし、買い物にも行ってくれるし、必要に迫られれば部屋のかたづけもしてくれます

母は…生きるために最低限必要なことを仕込む

をモットーに育てて来た結果がようやく出てきた感アリ!

本当に助かった3日間でした

かれらにとっては予定キャンセルの連休で散々だったね…ごめんね

でもありがとう!

背中いたい~~首いた~いって唸ってると

何度もかわるがわるマッサージしに来てくれて

わたしの肩をつかむ手がすごく大きくなってる

誰が教えたか

いい感じのツボをガシッと揉んでくれるようになった

とりあえず久しぶりの投稿は

子供たちに感謝する幸せな母って感じでまとめてみた(笑)

―――じゃなくて!

コンサートのご案内するんだった

直前ですみません…

5月9日(月)7時から
外苑前の老舗イタリアンレストラン「サバティーニ」でディナーコンサートがあります!

コアなファンの皆さまからは「月サバ」って呼ばれてるそう

初出演です!

このところマニアックなコンサートやチケット完売の公演ばかりだったのでDMも出さず

森朱美もう歌ってないん?

と思われてるかもですが(笑)

しぶとくまだ歌ってますよ~~♫

昔懐かしいオペラサロン「トナカイ」(←場所を変えてまだ定期的にステージしてます…汗)

を彷彿とさせる

歌とトークと美味しいワイン&イタリアン

連休明けではありますが

お仕事は7時までに切り上げて

外苑前で下車してみてください!

♫リストランテ・サバティーニ
http://www.sabatini.co.jp/ristorante/party.html


久しぶりに楽しいぞ!ブログ!
また会おう! 
どろんっ!







[PR]
# by moriake | 2016-05-07 09:42 | 歌うこと

ウチくる!?

昨日のお昼に放送されたフジテレビの「ウチくる!?」という番組にちょこっと登場!

結構見てる方いらっしゃるんですね!ほとんど誰にもお知らせしてなかったのですが続々メッセージを頂いてしましました…汗

今やトキメク俳優「石丸幹二」さん
大学の同級生だったので、彼にはサプライズでの登場でした。
「同級生A子の証言」ってとこでしょうか…

石丸君のお陰で懐かしい友達達に再会できたし…
懐かしい話もたくさん出来てとても楽しかった!

私の役割は、声楽科のクラスメイトというより藝大寮での寮仲間!
藝大の寮は当時練馬の上石神井にあり(去年閉寮しちゃいましたが)美校音校(美術学部音楽学部の呼び名)が入り乱れての楽しい生活でした。番組でも話題に上がりましたが、毎年の寮祭では女装パレードで街を練り歩いたり、週末は朝までどんちゃん騒ぎ、上野までの道のりがとても遠く感じたものです。

久々の藝大でしたが、音校はキャッスル(学食・喫茶室)のおじさんが昔のままで感動!!!美校はすっかり美しい建物に変わってて、いつも屯してた大浦食堂もピカピカです。でもバタ丼はある!←夕方からの一押しメニュ!

しかーし!編集でカットされてしまってましたが、食堂にいた今の学生さん達にヒデちゃんが「みんな~バタ丼すき~?」ってふったら食いつき悪かったな…汗  今の学生さん達はもっと美味しいもの食べてるんだろね…

オンエアできそうもない話も含め(笑)楽しい話で収録はかなり盛り上がりましたが、編集うまい!さすがです!(笑)

石丸君がある話題で「あ~(あの頃)苦しかったからね~」と呟いた時…
私もふとあの頃の自分を思い出しました。

思うように歌えない自分…まわりに圧倒されてしまってる自分…
わたしは音楽の世界でこれからどうずるんだろう…
不安で不安で仕方なかった…

そんな20代のころがあったのね~ 遠い目














[PR]
# by moriake | 2015-06-29 10:26 | 私のこと

ファウスト

嬉しいコンサートのお知らせ!!

グノー作曲オペラ「ファウスト」のハイライトでマルグリートを歌います!

e0292489_13393994.jpg


声楽家を志して一番初めに憧れたアリアがマルグリートが歌う「宝石の歌」
珠玉のオペラアリア集みたいなLPでサザーランドかロスアンヘレスか誰かが歌う「宝石の歌」に何度も何度も針を置いていた思い出。←歳がばれる(笑)

その後大切に憧れを膨らまし、藝大大学院の修了演奏の候補作品にあげたりしましたが、当時まだレパートリーにするには発声的に難しく・・・宝石の歌以外は特に後半結構強い声を必要とする役なので諦めましたが。

最近では我が愛しきカウフマン様がMETで熱演されたファウストに魅了され・・・(笑)
勿論かつての心の恋人アラーニャ様のファウストにも萌えました・・・

しかし日本においてオペラ「ファウスト」がほとんど上演されないのは残念であります。

理由は2つ!

原作がゲーテ作戯曲「ファウスト」でキリスト教の色が強い!
神と悪魔との間で苦悩する哀れな人間・・・昇天する魂・・・

そしてタイトルロールのファウスト(テノール)役が難しい・・・
レパートリー的にはボエームのロドルフォと同じタイプでよいのでしょうが、フランス語になると敬遠されがち・・・

この辺でしょうか・・・

上演時間も長いし、グランドオペラ風に作られているので壮大な合唱バレエのシーンも全て含めたら祝典的な特別な公演でない限り上演は難しいと思われます。

そのイメージを一新するべく!

今回の公演はキャスト3人でやってしまいますよ。

予算の問題???

とも言えますが(笑)

でも主要キャスト3人でも十分作品のテーマを堪能できるという

さらに言えば・・・

人生に悔い有りのファウスト博士、純粋であるが故の不幸のマルグリート、人の魂を食い物にする悪魔、この3人が堕ちてゆく姿に焦点をあてた画期的な切り口を試みる公演・・・

といったtころでしょうか。

是非一度触れていただきたい作品です!

オペラサロントナカイ企画のオペラコンサートは毎回あっという間に満席御礼になってしまうので、お早目のご予約をおススメします。
[PR]
# by moriake | 2015-02-26 08:56 | 歌うこと

森朱美コンサート情報!

FACE BOOKページでも情報を公開しております!
ソプラノ森朱美Akemi Mori Sopranoで検索ください!

画像一覧

最新の記事

フランス歌曲サロンコンサート..
at 2018-11-03 20:33
サロンコンサートのご案内
at 2018-10-02 13:45
歌とワインのマリアージュ
at 2017-11-14 22:14
BONNE ANNE!!! ..
at 2017-01-01 20:21
9月24日コンサート♫
at 2016-09-23 01:36

検索

タグ

ブログジャンル

音楽
アーティスト