La vie en rose ・・・ 歌うこと・生きること・楽しむこと


ソプラノ歌手の森朱美。15歳と12歳の2児の母でもあります。人生最後の日に「La vie en rose!」といえるようになれたら・・・と日々奮闘中!
by moriake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

新作歌曲の会2015

こちらが今年の『新作歌曲の会』のチラシです!

夏のイヴェントとして定着しておりましたが、チラシのデザインも冬らしく装いも新たに!
冬の新作歌曲もよろしいかと・・・

e0292489_16473735.jpg


どうぞよろしくお願い申し上げます!
[PR]
# by moriake | 2015-01-12 16:52 | 歌うこと

復活報告!

あけましておめでとうございます!

元旦はスキー場で過ごしました。
白い雪ときりりとした澄んだ空気に包まれて気持ち新たに今年も前進してまいります。
今年もよろしくお願いします!

さあ!今年も『新作歌曲の会』の季節がやって来ました!
1/25日2時開演!

というか…待ちに待った開催!
昨年は東京文化会館改修工事で例年の7月にできず、冬のコンサートとなります。

今年も前回に引き続き作曲家の大政直人さん、ピアノの前田菜月さんとの最強チームです!

昨年の大政さんの歌曲はとても女性的で洒落てて素晴らしい作品でした。今年は更にわたしの持ち味を活かしてくれた素敵な作品を書いてくれました。

コンサートのトリに歌わせていただきますので、ちょこっと覗きに来てください!

お隣の大ホールではお友達の出演するオペラやってます(笑)

さてさて…

新年のマーラー『復活』は若さ溢れる素晴らしい公演でした。

オケは慶応義塾大ワグネルのメンバーとOBと新進演奏家たちのオーケストラ「東京ユベントスフィルハーモニー」主要メンバーは17歳〜30代前半。みんなをまとめるのは26歳の才能ある指揮者坂入健司郎さん。コンマスに一昨年の日本音コン優勝者20歳の大江肇さんという意気のいい出演者でした。
…もちろんわたしも意気のいい歌手!…たぶん…きっと…だといいなぁ…うーむ(笑)

今回は更に100名近い合唱(指導は芸大の後輩谷本喜基さん)が入り、ミューザ川崎では小さ過ぎると感じるほどのサウンドでした。

坂入くんはもともとはチェリストのようですが高校生の頃から指揮をして、オーケストラ曲についてはたくさんの名指揮者と共に勉強している方ですが、合唱付のこんな大編成の作品を振るのは初めてだったそうです。そうはとても見えませんでしたが。

たくさん悩みたくさん研究して、オケのメンバーと作りあげた公演。リハーサルの時から会場の熱気が凄かったです。弦楽器の後ろのほうの子までイキイキと弾いていて本当に今アンサンブルしてるのが楽しいんだろうなぁ。と感じてました。

本番の会場でのGPは2時間くらいしかないし、経験も少ないでしょうから、バランスを見たりするのは本当に大変だっただろうなぁと思います。ギリギリまでリハに余念がありませんでした。

その昔…小澤&齋藤記念でヴェルディ「レクイエム」を歌った時、リハーサルではひたすらピアニッシモの箇所ばかり繰り返し繰り返し合わせてたのを思い出しました。小澤さんは「もっと小さく…もっと…もっと…」とオケと合唱にアドバイスして、その時はほんなんやったら口パクやんって思ってましたけど(笑)

そんなこだわり抜いたリハーサルが出来るのもメンバー全員が同じ方向を見て小澤さんの元にまとまってたからだろうなと思います。

客演で招かれて棒を振ることも素晴らしいことですが、こうした自分達のオケ!というホームを持ち、メンバーとともに成長していく環境を持つことは宝物だなと思いました。

それまでにはたくさんの苦労があったでしょうし、沢山の裏方スタッフの協力なしでは出来ないと思いますが、是非!是非!長く長く続けて活動していって欲しいです!

わたしは皆さんから音楽の喜びと若いエキス(笑)をたくさん貰って、新年早々すっかり若返ってしまいましたよ!

我が娘息子も大きな刺激を受けたはず!数年後には仲間とあんな風に音楽を楽しんでいたらいいなぁ…

遠い目…





[PR]
# by moriake | 2015-01-10 20:06 | 歌うこと

復活!!

今年もあと数日…

一年はなんて早いのでしょう

毎年仙台のコンサートが歌い納めになります

夜は美味しいお酒を頂いて、翌日は牛タンをお腹いっぱい食べて…

子供達とのプチバカンスも兼ねて楽しみな行事です!

そしてお正月直前に大掃除して…
あっという間にカウントダウン!

でも今年は飲んでばかりもいられません!

新年1月4日日曜日はミューザ川崎でマーラーの交響曲第ニ番「復活」です!
e0292489_0182387.jpg

新年からこんな壮大で華やかな作品に取り組むことが出来て幸せ!

復活は二度目ですが、前回は二人目の出産後の初舞台だったような…

高年齢出産でしたから恐らくもうこれが最後の産休…(笑)

産まれた小さな宝を心置きなく愛でていたい!と4ヶ月くらい家にこもっていたので

「復活」で私も「復活!」(笑)

今回はなんの「復活」となるでしょうか?

今年はこんな低迷する事があるのかと思うほどの辛さと、こんな楽しい世界があるのかという新しいトビラを発見した年

いわゆる波乱万丈な年でした

お陰でとても強くなったし…吹っ切れたし…

来年はどんな事が起こるのか?

ドキドキ!ワクワク!しながら歌う「復活」となりそうです!

指揮者の坂入さんをはじめ、若い才能あるアーティストとの共演も私にエネルギーを与えてくれます!

オケのメンバーを眺めてると自分の子供達の大きくなった姿を見るようで母性が湧いてくる…

最近減ってきたからなぁ…母性と女性ホルモン(笑)

良いお年を!
[PR]
# by moriake | 2014-12-30 00:16 | 歌うこと

トナカイのクリスマス

12/11木にオペラサロントナカイプロデュースのクリスマスディナーコンサートがありました。

浜松町にあるレストランサンミケーレに会場を移してから久しぶりの出演。

お店に飾られた大きなクリスマスツリーがクリスマス気分を盛り上げてくれました!

プログラム前半はオペラ「ラボエーム」の名場面集

私はミミ役に初挑戦でした。

ナビゲーターはムゼッタ役の寺田さん!

開演と同時にお客様の間を練り歩き「メリ~クリスマ~ス!」

嬉しいサプライズでいきなり会場は沸き

チャーミングな寺田さんのキャラに助けられてハートウォーミングなボエームとなりました

つたない台本につきあってくれて本当にありがとう!

昔からラボエームは大好きなオペラで、ムゼッタ役を演じてもお客様としてもいつも最後には号泣してしまいます。

スゴイ時は、2幕の幕開きから高ぶって泣いてしまうほど(笑)←ちなみにゼッフィレッリの演出など

でも今回は泣けませんでした・・・

あ~~やっぱりわたしのミミじゃだめなのね~~

とひとり目を閉じて幕が降りるのを待っていました

…ミミは先に死んでしまうので、最後の数ページは目を閉じてみんなの歌を聞いています

音楽が終わり拍手の中そっと目を開けたら・・・

ロドルフォ役の岡坂くん、ムゼッタ役の寺田さんが目を真っ赤にして涙していました

???

あ!わたしが死ぬ役だからわたしは悲しくないのね!

いつもミミの死を客観的に感じていたので涙が流れたのか・・・

ミミ本人は大好きなロドルフォに抱かれ幸せに人生を終えた訳で

そんなこと今頃いってるおとぼけなわたしですが(笑)

ボエームは本当にいいオペラだし、ミミはやりがいのある役!

これからもっと研究を重ねしっかり自分のものにしたいと思いました

さっ!明日は「うたうーまん」のみなさんに会いに行きま~す!

た・の・し・み!

うたう~まんって???

それはまた今度!
[PR]
# by moriake | 2014-12-17 23:16 | 歌うこと

演出ってなあに?!

渋谷区の伝承ホールにてヴェルディのオペラ「椿姫」の公演がありました!

わたくしの衣装は黒のシャツとパンツ!髪はゴムで無造作に束ねただけ…
メイクもほとんどなし!

一体どんな演出なの?!って

ふふふっ!

だって舞台に出なかったのですもの!

なんと!生まれて初めて舞台演出のお仕事をさせて頂きました!
勿論小規模公演なので、本番はバックヤードで舞台転換、肉体労働もなんてもやりましたよ!(笑)

いきさつは…話せば長くなりますが…

古くから一緒に歌の勉強をしている弟子(というのはおこがましい位上手い!)とその仲間が自主公演をするというので色々と相談に乗っているうちにあれよあれよという間に(笑)

自分が今まで勉強してきた事、たくさんの人から頂いたアドヴァイス、私が思い描く作品の魅力を惜しみなく出演者に伝え、あーでもないこーでもない!とディスカッションしながら、稽古を積んでまいりました!

出演者はいわゆる堅気?!の人ばかり。
昼間は皆さん立派なお仕事を持ち、その忙しい合間を縫って声楽の勉強をしています。

多少舞台経験がある方もいますが「椿姫」は初めて挑戦するという方ばかり、役づくりから丁寧にアプローチしました。

私のように大学やオペラ研修所で、舞台での基礎的訓練、所作、お約束…etc を学んでこなかった方たちに色々なことをお伝えするというのはとても難しい事でした。ゴールの日が決まってましたし…

日頃わたし達が舞台で当たり前に動いていることも、日常生活からすると特別な動きに感じるのかもしれませんね。

今までは自分のことで精一杯でしたから、先生業や人様に何かを教える事についてほとんど関心がありませんでした。勿論レッスンに来てくださる方がいますが、何かを教えるというより悩みを解決するために協力しているような感覚です。

しかし、今回新しい世界に足を踏み入れたような感覚がありました。

稽古を重ねていくうちにその人がどんどんその役に変化していき、舞台がまとまっていくのが見えるのです。

これはお花に水をやるような感じでした。
「今日はつぼみが膨らんだ!」「今日は花が咲いた!」と。

私より人生経験のある面々が、私の拙い言葉でのアドヴァイスを真摯に受け止めてくれて、より良いものへと高めてくれる。

一人が頑張ると、別の人も更に頑張る!皆が同じ方向を向いて歩み出す!
こんな連鎖反応が次々起こってくる!

舞台袖で本番の舞台を眺めながら、嬉しくて、嬉しくて!

物語は悲劇へと進むのに、わたしの心はキラキラした太陽のようなものを見ているようでした。

きれいな花々が咲いたあと、沢山の種がびっしり実りましたね!

この種をまた心にまいて、更に大きな花を咲かせてください!

出演のみなさん!
会場&舞台でスタッフとして働いてくださった沢山の仲間のみなさん!

お疲れ様でしーた!!



最後に…合唱でお手伝いしてくださった皆さんには大いに力をお借りしました。キャストさんとは逆に様々なオペラ公演に出演されて、立派な演出家の方との経験も豊富であるにもかかわらず、拙い私の稽古にたくさん顔を出してくれて、全力でかつ楽しんで歌ってくれました。皆さんの存在なくして公演の成功はありませんでした。心より感謝いたします!

[PR]
# by moriake | 2014-11-10 14:21

森朱美コンサート情報!

FACE BOOKページでも情報を公開しております!
ソプラノ森朱美Akemi Mori Sopranoで検索ください!

画像一覧

最新の記事

フランス歌曲サロンコンサート..
at 2018-11-03 20:33
サロンコンサートのご案内
at 2018-10-02 13:45
歌とワインのマリアージュ
at 2017-11-14 22:14
BONNE ANNE!!! ..
at 2017-01-01 20:21
9月24日コンサート♫
at 2016-09-23 01:36

検索

タグ

ブログジャンル

音楽
アーティスト