La vie en rose ・・・ 歌うこと・生きること・楽しむこと


ソプラノ歌手の森朱美。15歳と12歳の2児の母でもあります。人生最後の日に「La vie en rose!」といえるようになれたら・・・と日々奮闘中!
by moriake
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フランス歌曲サロンコンサート@紀尾井町サロンホール

爽やかな秋晴れの中、紀尾井町サロンでのコンサートは無事終了しました。お越しのお客様ありがとうございました!

紀尾井町サロンホールは歴史ある都心の一等地にあり、街並みも落ち着いていて、しっとりとした趣きのあるホールでした。バリトンの鎌田直純さんは大先輩ですが、御縁があってこうして同じ舞台に立たせて頂いております。フランス🇫🇷歌曲のオーソリティで、鎌田さんの歌うフォーレなどは本当に素敵です。私はいつもそばで学ばせてもらっています。

ピアノの須江太郎さんとは長いお付き合いで、13年くらいまえの初めてのリサイタルの時から度々ご一緒しています。気持ちばかり先走って技術が伴わない私をいつもしっかりサポートしてくださり、今回も本当に楽しく演奏させてもらいました。

木村麻衣子さんとは、日本セヴラック協会でのコンサートやフランスでの演奏会でご一緒させもらってましたが初共演でした!

プログラムはフランス🇫🇷歌曲の名曲ばかり。特に私はソプラノが歌う(女性が歌う)にふさわしい作品を中心にお送りしました。←詩人は男性ばかりなので以外に女目線の歌は少ない!若きドビュッシーのパトロンのヴァニエ夫人へ捧げた作品からプーランクのミューズであった女流詩人のヴィルモランの作品まで。

才能ある女性の存在は芸術には不可欠ということですね!オッフェンバックの「ホフマン物語」でも幕毎に詩人ホフマンのミューズとなる女性が登場しますし。

フランス🇫🇷歌曲は響きが美しいだけでなく秘められた情熱や官能が詰まった詩の世界を見ることができます。 巷ではよく知らないから難しい…と言われがちですが、是非コンサートにいらしてください。きっとたのしんでもらえるはず!











[PR]
by moriake | 2018-11-03 20:33

サロンコンサートのご案内


強風の爪痕は予想を絶するものでした
あちこちの木がバキッと折れてて痛々しかった
でも台風とともに溜まっていた疲れや心の澱が吹き飛ばされたかも

この夏は春からの怒涛のような忙しさからの久々の怪我
人生半分記念バースディ(←勝手に命名)などもありまして立ち止まって考えることが多かった

とてもお世話になった先生の急逝も…
人との別れってこんなにあっけないものだったでしょうか
すっと目の前から消えてしまう
残るのはその人と過ごした時間の思い出と話し声

先生はよく伴奏してくださいました
本番で支えになってくださったことは言うまでもありませんが
稽古で度々先生のお部屋にお邪魔して沢山のお話をしました
先生は私の今とこれからの生き方を豊かな方向に導いてくれました

フランスでの公演の際は 
終演直後ドレスのままグズル息子を背負い部屋まで必死に走る姿を見て
「あなたは肝っ玉母さんだね!すごいよ!」と笑って励ましてくれました

そんな先生と最後にビールグラスを合わせた日
「10月27日16時ね!手帳に書いておかなきゃ!」ととても嬉しそうにメモしてくださったのがこれです

e0292489_12572971.jpg

 





























共演させて頂くバリトンの鎌田直純さん・ピアノ須江太郎さん・フルート木村麻衣子さんはともに先生との親交が深く
我々の5年ぶりの共演を先生もとても楽しみにしてくれていました

きっと先生は聞いてくださるはず!
わたしはここで先生に感謝の気持ちを届けます

ドビュッシー初期のキラキラした作品
泣く子も黙るフォーレの名曲
セヴラックの愛すべき歌
プーランクのエスプリ etc…

是非多くのお客様に聴いて頂きたい曲ばかりです!

お席が少ないのでお早めにご連絡くださいませ!




[PR]
by moriake | 2018-10-02 13:45 | 歌うこと

BONNE ANNE!!! 2017

あけましておめでとうございます!
今年も家族みんな元気に新年を迎えることができました。
とくに年末は仙台と山形蔵王でコンサートがあり、絶対風邪はひけない!と頑張りました。

昨年はマーラー『千人の交響曲』で凄まじく大編成の公演をやったり、仙台や六本木の小さなサロンでしっとりフランス歌曲を歌ったり、1年通してリムスキー・コルサコフやラフマニノフの歌曲をがっつり勉強したり、ひょんなご縁でグリーグの歌曲(ノルウェー語)を歌わせてもらえたりと盛り沢山でした。そうだ!異色の歌芝居のコンサートもありました。

それから忘れられない楽しい思い出フランスツアーも!!!

よく考えると様々な国の歌を歌うのはそれぞれの難しさがあり、とても大変なことでしたが、とても自分のためになりました。年を重ねて吸収力がアップしたのか、頭と体が柔軟になったのか、本当に楽しい準備期間を過ごせました。

自分の演奏以外でも、指揮をしたり、演出をしたり、オペラのワークショップを連続で開催したり、なんだか頭も体もフル回転!

まったく違うことをバラバラにやってしまってるように見えますが、すべてが底のほうで繋がってるんです。演奏だけでは見えなかったことがどんどん見えてきてこれまた本当に勉強になりました。

これも周りの方々が私を信じて様々な場を与えてくれて、温かく導いてくれたからです。その期待に答えられるように精一杯準備して体当たりで頑張りました。

皆さんに心から感謝しています。
e0292489_20161291.jpg
ありがとうございました!!!!

今年もまた新たな挑戦が始まる予定なんです。
わくわく!!

子供たちも頼もしくなりました。今や完全にサポータ―として協力してもらってます。自分たちの勉強や音楽もどんどん頑張るようになりました。ママとしてできる限り協力してあげたいと思ってます。安心してますます好きなことに熱中してください!

皆様も幸せな一年になりますように!
笑顔と音楽とともに!


今年もよろしくお願いします。。。
朱美


写真:蔵王の頂上に向かうゴンドラからの樹氷林。まだまだ雪は少ないですが、素晴らしい景色でした!




[PR]
by moriake | 2017-01-01 20:21 | ごあいさつ

◆秋のコンサートのご案内◆

暑い夏もまもなく終わりますね… 終わるはずですが… まだまだ暑いですね。

でも皆様、お元気にお過ごしの事と存じます。

今年はフランスでのコンサートツアーという大イヴェントがあり精力的に活動した夏休みでしたが、早速9月からコンサートがあります。目下準備に追われていますが、どれもそれぞれ個性的で楽しいコンサートになると思います。 秋でご予定が多い頃とは思いますが、ぜひお運びくださいませ。

森朱美


911日(日)14時開演  

東京建物八重洲ホール(東京駅前)

音楽劇「Paul et」詩人ヴェルレーヌの愛の物語

多くの作曲家に愛されたフランスの詩人ヴェルレーヌの波乱万丈な人生を名作歌曲とともに味わっていただけるオリジナル作品です。妻と若い才能あふれる青年との間で揺れ動く詩人の心…その愛と葛藤から生まれた傑作… これまでにない切り口でフランス歌曲の素晴らしさをお届けします!日本語のセリフ、フランス語の歌曲(日本語字幕が付き)のコンサートです。小さなサロンですのでお席が限られています。お早目にお申し込みください!

924日(土)17時開演

ザ・プリンス パークタワー東京(芝公園) 1F イヴェントホール メロディライン

ニューウェーヴコンサート

 「現役藝大大学院生」と「わたくしどもバブル世代」とのガチ勝負!? いつの間にか若手と言われなくなってしまった私ですが、まだまだ成長期!大きなプレッシャーをものともせず、若いエキスをいただきに行きます! 

有名なオペラアリアやアンサンブルなどトークを交えてお届け!ドリンクも付いてます! 土曜の夕方のひととき是非いらしてください。


1119日(土)18時開演

六本木シンフォニーサロン (六本木駅)

フランスの風Vol.2 歌とピアノで綴るフランス音楽「愛の歌」

 仙台でスタートしたシリーズ公演を東京の方にもぜひお届けしたく、今回は六本木でアンコール公演することになりました。フランスの音楽といっても、ショパンのようなフランスの地にゆかりのある作曲家も含めて、ワールドワイドに作品を紹介していくシリーズ企画です! 今回は「愛」にまつわる作品を集めました。 切なく・・・熱く・・・ あらゆるかたちの愛を歌った作品を秋の夜にお楽しみください。 もちろん「朱美トーク」も満載です! 小さなサロンですので、お早目にお申し込みくださいませ!




PS:フランスでのコンサートツアーのご報告・・・

遅れております。汗

盛りだくさんでとても楽しい旅でした!

いつか・・・

投稿したいと思ってます。汗



e0292489_23255117.jpg

e0292489_23263108.jpg
e0292489_23295780.gif





[PR]
by moriake | 2016-08-31 11:23 | 歌うこと

フォーレ三昧

お久しぶりでございます!
とりあえず・・・
コンサート情報!

e0292489_0253534.jpg

フォーレ傑作歌曲から5曲歌わせていただきます!
知る人ぞ知る
ルコント・ド・リルの詩から5曲
素敵すぎて・・・震えます・・・

ご興味のある方はご連絡ください!
[PR]
by moriake | 2014-04-19 00:33 | 歌うこと

メロディ

季節は秋になりました
ありえない猛暑が続いても
秋は秋!
私の食欲が季節を教えてくれます!

日頃の小さな出来事はFACEBOOKで済ませこちらはすっかりご無沙汰してしまいました

私は元気です!
今はオペラから一転!フランス歌曲に浸かる日々を送っております

詩と音楽の世界を行ったり来たりするのは実に楽しい!
甘いものとお煎餅を交互に食べるのに似ています・・・笑
歌曲の世界は難しそう・・・詩や思想が分からなきゃ楽しめないんじゃない?
と思ってるあなた?!大丈夫ですよっ!
この私が楽しめるんですから・・・笑
大学3年20歳の春からこの世界にのめり込みはや〇〇年・・・
まだまだ「恋とはどんなものかしらbyケルビーノ」の身空で
ずいぶん大人びた(ときにはエロい…汗)詩を歌っておりましたが
最近は少し(?!)大人になってを詩の深い味わいを感じられるようになりました

フランス歌曲の黄金時代は19世紀半ばから100年くらい

ドイツ歌曲の世界より少しピークが遅かったみたい
フランスではルネッサンス以降いい詩が生まれにくくなってしまったようです
もっとも中世ではみんなシンガーソングライターで詩人と作曲家は同じ人だったのに
だんだん分業になっていったんですね!

歌曲は「詩と音楽の幸福なマリアージュ…」とはよく言ったものです
「ワインとチーズのマリアージュ」と同じですね!

先日、某千駄ヶ谷にてフランス歌曲研究会があり仏文の講師の先生がフランス近代詩について詳しくお話してくださいましたが、フランス詩は昔ガチガチに規則を作り過ぎて「こうやればいいんでしょ!」的な形に縛られた低迷時代が長かったそう。モリエールなどの芝居の中にも詩を読む詩人のパロディが出てくるくらいですから相当な荒れようだったのでしょうか・・・。そこへ「レミゼラブル」でお馴染みのヴィクトール・ユゴー大先生が現れ、ロマン派、高踏派、象徴派の名詩人たちの黄金時代へと続いていく。(←アバウト過ぎるまとめ方…汗)

フランス歌曲というと皆さんはどんな作品をおもいだすかなぁ・・・

やっぱりフォーレ作曲の「夢のあとに」ですかねぇ?
チェロでもヴァイオリンでも良く演奏しますからお耳にしたら「あ~知ってる!」ってなると思います。

おフランス的でメランコリックなこの作品・・・
いかにもフランス歌曲らしいと感じてしまいますが
なんと!作曲家フォーレはイタリアのカンツォーネを意識して作ったそうです
どこがじゃ~!
でも本当なのです・・・汗
テノール歌手でもあるビュシーヌ氏がイタリアはトスカーナ語の愛の詩を仏訳してくれたとの事
こう見えて(どう見えて?)フォーレはイタリアに強い憧れを抱いていたのです
失恋の痛手を負った30代の若きフォーレはその苦しみをこの作品にぶつけました
「私は幸せな夢をみた・・・あなたは神々しい光に包まれていた・・・あなたは私を呼んだ・・・そして二人は旅立った・・・光に向かって。そして悲しい目覚めが訪れる。おお夜よ!返してくれ!戻ってきておくれ!神秘な夜よ!」(←こちらもアバウト過ぎ・・・汗) 

私のところにレッスンにいらっしゃる方はよく「夢のあとに」を持っていらっしゃいます!
皆さん大好きなんですね~!!
ちなみに「ハバネラ」「ジュトゥヴ」「宝石の歌」・・・と人気ランキングは続きます!

でも「夢のあとに」は難しい・・・
本当に難しい・・・
いまでも私の本番にのせたくない曲ランキングの上位に君臨しています・・・涙

まぁフォーレの歌曲全般に言えることですが・・・
本当に素敵な曲なのになんとも言えず歌いにくいところがあります
(私が苦手なだけです。上手に歌われる方は沢山いらっしゃいます)
これをいつか克服してやろう!と燃えるのですがいつになることか・・・

来年は少しまとめて歌う機会があるのでピッチを上げて研究していきたいと思っています!

あれ?今日は今一番好きな歌曲のお話をしようと思ったのに・・・

残念!

また近いうちにお会いしましょう~!

秋の夜長は・・・美味しいフランスワインとメロディとともに・・・

注1:「メロディ」というのは・・・「メロディフランセーズ」の略。「フランス近代歌曲」のフランス語の言い方です
「ドイツ歌曲」を「リート」と呼ぶのと同じにようにつかいますので覚えておいてくださいね~!

最後に・・・
こちらは「フランス歌曲ってなぁに?」というお友達に素敵な素敵な世界をご紹介するためのブログです!ご専門の皆様におかれましてはくれぐれもその旨ご理解くださいませ!合掌
[PR]
by moriake | 2013-10-17 00:38 | 音楽のこと

森朱美コンサート情報!

FACE BOOKページでも情報を公開しております!
ソプラノ森朱美Akemi Mori Sopranoで検索ください!

画像一覧

最新の記事

フランス歌曲サロンコンサート..
at 2018-11-03 20:33
サロンコンサートのご案内
at 2018-10-02 13:45
歌とワインのマリアージュ
at 2017-11-14 22:14
BONNE ANNE!!! ..
at 2017-01-01 20:21
9月24日コンサート♫
at 2016-09-23 01:36

検索

タグ

ブログジャンル

音楽
アーティスト